お庭の用語集

宿根草(しゅっこんそう)

種を蒔いて一度株ができると、その株が枯れずに越冬し、毎年花が咲き、結実するもの。冬になっても枯れないものと、地上部は枯れても根は越冬し、春になると芽を出すものがある。 アルメリア、シバザクラ、マーガレット、クレマチス、スズラン、アイリス類など色々な種類がある。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

お問い合わせフォームへ

庭創作倶楽部とは

エリア内の施工店を探す 石川県

庭創作倶楽部 石川版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー