庭創作倶楽部HOME > お庭の用語集 > か行 > 腰掛待合
お庭の用語集

腰掛待合(こしかけまちあい)

茶事を執り行うときに、露地入りした際の亭主の迎付けを待つ建物のこと。露地には外露地と内露地があり、元来外露地のものを待合、内露地のものを腰掛と称していたが、現在では腰掛待合の名称でいずれのものも呼ばれている。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

お問い合わせフォームへ

庭創作倶楽部とは

エリア内の施工店を探す 石川県

庭創作倶楽部 石川版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー